カテゴリー

東北関東大震災

「東北関東大震災」支援クリック募金

ブログ内検索

最近のコメント

マレーシア留学はもちろん英語学習・米国留学に関するご相談も!

FC2投票

質問 マレーシア留学の総予算は?
20万円まで
40万円まで
60万円まで
80万円まで
それ以上
結果 過去の投票 FC2ID

プロフィール

lovemalaysia

Author:lovemalaysia
魅力的なマレーシアの管理者です。マレーシアが大好きでいつか移住したいと思っています。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【その他の記事】

犯罪に巻き込まれないように注意

マレーシアでの生活は常夏で、クアラルンプールであれば留学中にショッピングやビーチリゾートと飽きることはありません。私もひと月ほど滞在をしたことがあり、他のアジア地域に比べて治安が良いこと、マレーシア人の心の温かさ、食事の美味しさ、滞在費の安さは保証できます。

それでもすりやひったくりと言った小さな犯罪はもちろん日常茶飯事ですし、外務省の発表するように殺人事件も人口10万人当たりの発生率を日本と比較すると2倍ですし、しょちゅう強盗だって起きています。どこにいても身の安全は自分で守ること(=危ないことはしない)が大切です。

外務省 安全ホームページ
マレーシアの犯罪発生状況、防犯対策


90年代に駐在員の妻が強盗に殺害される事件がありました。タクシーで女性が連れ去られるなどといった事件も発生しているようです。つい先週も日本人ではありませんが、男性の水死体がペタリンジャヤで発見されました。おそらく強盗殺人であろうということです。もちろん怨恨殺人も日本同様にありますが、圧倒的にお金目当てが多いですね。

私も時々マレーシアでタクシーを一人で利用しますが、どうやって防げば良いのかわかりません。100%の安全を考えるのであれば、なるべく一人ではタクシーは利用せず、バス・電車に乗るように心がけるしかないですね。でも行く地域や時間帯によっては、歩くよりタクシーの方が断然安全なときもありますから、本人の判断に任せるしかありません。

余談ですが、私の乗ったタクシーが目的地の目の前を通りすぎた時、身の危険を感じ運転手に『どこ行くのよ!変なとこ行かないでよ!場所はわかんってんだからね!』と言って、プンプン怒ったことがありました。ただ単にそこは一方通行だったため回り道をしなくてはならない有名な場所だったことを後から知りました。お恥ずかしい(>_<) でもKLって一方通行が本当に多いんですよ~ 

マレーシアって暑い常夏の国ですから、やや涼しい夜に人々は活動的になるんです。だからブキッビンタンのような明るい繁華街の大通りであれば12時ごろまで観光客も歩いていても危険は感じません。もちろん裏道や路地は絶対に避けてください!1本違うだけで、ガラリと雰囲気が変わるんですから。

旅行者にはあまり知られていないのですが、マレーシアの事件は”早朝”にも多いのです。今年に入ってからも早朝の強盗殺人事件が商店でありました。おそらく皆夜遅くまで起きてるから、朝が遅いので人通りが夜中同様に少ないからですね。特に日曜日の早朝なんてほんとガラガラで、マンションとマンションに挟まれた抜け道なんて怖くて通れませんよ。

実は何度かそのようなところを早朝一人で通ったことがありますが、殺気を感じて走りました!とにかく時間帯に限らず、人通りの多いところを歩くことが一番です。近道は、危険への近道でもあることをお忘れなく。

近年、マレーシアでの犯罪のほとんどが諸外国(特にインドネシア)からの移民によるものだと報道されています。インドネシアの人は喧嘩の最終手段としてナイフを持ち歩いています。絶対に喧嘩を売ったり、買ったりすることのないようにしましょう。

マレーシアの怖さを少し?結構語りましたが、欧米で留学生が殺害されたり、事件に巻き込まれたケースに比べたら、全くないに等しいです。日本だって、結構最近怖いですよね。先日もトンネルで女性が殺されましたよね。私も夜の7時に裏道を通るだけでも神経を使うようになってしまいました。どこの国にいても『自分を守れるのは、自分しかいない』と心しておくことが大切ですね。

怯えることはありません。日々マレーシアで起こっている犯罪事件を把握し、危険を察知できるようになれば良いのです。今後もマレーシアでの事件について気になることがありましたら、掲載していきたいと思います。

マレーシア留学を商売道具にしている旅行会社や留学センターでは、おそらく”マレーシアは治安が良いですよ~”としか言わないと思いますが、個人サイトですから正直に述べました。海外生活は楽しいですが、危険と背中合わせであることを心しているのといないのとでは、行動に大きな変化があるのです。


【その他の記事】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。